市民団体の会合で講演する池内了・検証総括委員長=新潟市中央区
市民団体の会合で講演する池内了・検証総括委員長=新潟市中央区

 原発の安全性を巡る新潟県独自の「三つの検証」で、各検証結果を最終的に取りまとめる検証総括委員会の池内了(さとる)委員長(名古屋大名誉教授)は23日、新潟市中央区で講演し、総括委として最終報告書をまとめられない事態に備え、独自の報告書を準備していると明らかにした。脱原発を訴える市民団体「新潟の新しい未来を考える会」(片桐奈保美会長)の会合で語った。

 総括委は昨年1月の2回目以降、開催のめどが立って…

残り359文字(全文:568文字)