柏崎刈羽原発
柏崎刈羽原発

 新潟県議会は27日、6月定例会の連合委員会を開き、花角英世知事と一問一答形式で質疑を行った。東京電力柏崎刈羽原発の重大事故に備える県の広域避難計画に関し、花角英世知事は、どの程度の実効性があるのか原発の安全性を巡る県独自の「三つの検証」終了後に始める再稼働の議論の中で見極める考えを示した。

 県の避難計画に関しては、三つの検証の一つで「事故時の安全な避難方法」を検証する避難委員会が近く、東電福島第…

残り274文字(全文:483文字)