ヒマワリ畑を前に、長岡花火への思いを語る丸山結乃さん(左)と鳥羽航平さん=長岡市の長生橋西詰め「信濃川河川公園」
ヒマワリ畑を前に、長岡花火への思いを語る丸山結乃さん(左)と鳥羽航平さん=長岡市の長生橋西詰め「信濃川河川公園」

 3年ぶりとなる長岡まつり大花火大会の来場者をもてなそうと、新潟県長岡市の長生橋西詰めにある信濃川河川公園の一角でヒマワリが見頃を迎えている。8月2、3日の開催時に満開にしようと、大島中学校(三ツ郷屋町)の生徒や地元住民が育ててきた。

 長岡市の企画で2016年度に始まった取り組みで、市民と協力してヒマワリを育てるのも3年ぶりだ。5月下旬に大島中の生徒約50人が40アールの広場に種をまき、6月には住…

残り324文字(全文:533文字)