新潟県は28日午前、新潟市を含む県内で新たに確認される新型コロナウイルスの感染者が、過去最多の3200人程度になる見込みだと発表した。1日当たりの感染者数が3千人を超えるのは初めて。県内の感染者は27日時点で9万7114人で、累計10万人を超える見通し。

 県内では今月21日に初めて新規感染者が千人を超え、27日には2千人を超える2210人を確認。そこからさらに千人増加する事態となり、県内の感染拡大が止まらない。

 かつてない患者の急増には、感染力の強いオミクロン株の派生型「BA・5」への置き換わりが進んでいることなどが背景にある。