帝京長岡-日本文理 力投する帝京長岡のエース茨木秀=エコスタ
帝京長岡-日本文理 力投する帝京長岡のエース茨木秀=エコスタ

 [日本文理2-1帝京長岡]延長十一回、帝京長岡のエース茨木秀俊は熱戦の終結を惜しむように、右中間を転がる打球を呆然と眺めた。「終わっちゃったな」。この夏投じた547球目。自信を込めたスライダーだった。

 2日前の準決勝は延長12回を181球の完投。疲労が心配されたものの、しなやかな筋肉の持ち主は「連投は利く方なので」と意には介さない。

 球威の低下は感じていた。だが、コースへ制球された変化球が支えに…

残り360文字(全文:577文字)