多くの競馬ファンが迫力あるレースを楽しんだ夏の新潟競馬=7月30日、新潟市北区
多くの競馬ファンが迫力あるレースを楽しんだ夏の新潟競馬=7月30日、新潟市北区

 日本中央競馬会(JRA)の夏競馬が30日、新潟市北区の新潟競馬場でスタートした。照り付ける日差しの下、ファン約7600人が全力疾走で攻防を展開する馬の雄姿を楽しんだ。

 この日はメインの「関越ステークス」のほか、麒麟山特別や豊栄特別など12レースが行われた。春開催に続き、入場券の当日販売を行った。新型コロナウイルスの流行「第7波」の真っただ中で、会場では大声での声援を控えるよう呼びかけられた。マス…

残り140文字(全文:349文字)