男子準々決勝 尽誠学園-開志国際 第4クオーター、激しい守備でボールを奪う開志国際の中島=高松市
男子準々決勝 尽誠学園-開志国際 第4クオーター、激しい守備でボールを奪う開志国際の中島=高松市

 全国高校総合体育大会(インターハイ)は30日、各地で競技を行った。バスケットボール男子の開志国際は尽誠学園(香川)に108-68で圧勝し、3年ぶりに準決勝進出を果たした。

 ソフトテニス女子個人は、入澤瑛麻・本間友里那(北越)が3位に入った。ボクシングはバンタム級の内藤大我(新潟北)ら3選手が準々決勝に勝ち進んだ。卓球男子団体の開志国際は2回戦で姿を消した。少林寺拳法は団体演武、単独演武とも決勝進…

残り27文字(全文:236文字)