県は新型コロナウイルスのワクチンについて、朱鷺メッセ(新潟市中央区)で開設している大規模接種会場の日程を追加発表した。

 新たに8月7、8、14、15、21、22日の6日間を追加。21日は新潟市民のみ。1日当たり3千~5千人で、米モデルナ製を使う。これまでは新潟市と近隣5市町が対象だったが、他の県内市町村にも広げる。対象は接種券を持ち、各市町村で定める人。対象者や予約の方法などは今後、各市町村が決める。