長岡まつり大花火大会が2日から行われる。花火大会の前後は新潟県長岡市内で渋滞が予想されるため、主催する長岡花火財団は注意を呼びかけている。

 長岡花火財団によると、花火会場に向かう道路は午後5時台から、午後6時台に渋滞のピークを迎える。帰りは午後8時ごろから渋滞が起こる。特に渋滞するのは長岡インターチェンジ(IC)の周辺と、ICに接続する道路だという。

 また、近年では長岡北スマートIC、中之島見附IC、長岡南越路スマートICも大渋滞するという。高速道路を利用する際は、これらのインターチェンジやICに接続する道路を避けることも選択肢の一つとなる。

 長岡花火財団では「渋滞回避の極意」として、WEBサイトでおすすめのルートなどを紹介している。

 また、8月2日、3日の交通規制は次の図の通り。