写真1 1回ごとにかかとを着地せずに続けると強度がアップします
写真1 1回ごとにかかとを着地せずに続けると強度がアップします
写真2

 今回は内ももやお尻の引き締め、美しい姿勢づくりに役立つエクササイズを紹介します。

 両足の内側をぴったりとくっつけて真っすぐに立ちましょう。次に両方のかかとをつけたまま、つま先を90度くらいに開きます。おなかとお尻に力を入れて、かかとと膝をくっつけた状態のままで、かかとをゆっくりと上げてつま先立ちになります。そして、ゆっくりとかかとを下ろします。これを繰り返します。

 つま先立ちになった時にかかとや内ももが離れないようにしましょう。上半身が前かがみにならないように、真上に上がるよう意識して行うこともポイントです。不安定な場合は、壁や椅子などを支えにして行ってください。

〈プリマエクササイズ〉

(1)両足をぴったりと付けて、真っすぐに立つ。

(2)両方のかかとを付けたまま、つま先を90度くらいに開く=写真1=。

(3)おなかとお尻に力を入れ、かかとと膝を付けたまま、ゆっくりとつま先立ちになり=写真2=、ゆっくりと下ろす。この動作を繰り返す。

(県健康づくり・スポーツ医科学センターの横山枝里子さんに聞きました)

動画