定期投影を再開するプラネタリウム「ドーム中里きらら」=十日町市山崎のユーモール
定期投影を再開するプラネタリウム「ドーム中里きらら」=十日町市山崎のユーモール

 休館状態となっている新潟県十日町市営のプラネタリウム「ドーム中里きらら」が、7日から約3年ぶりに定期投影を再開する。中里地域まちづくり協議会が市から設備を無償で借り受け、運営を担う。定期投影は毎月第1、第2日曜の2回。同協議会は「プラネタリウム観賞をきっかけに十日町地域のきれいな星空に目を向けてもらい、地元を愛する心を育みたい」と、利用を呼びかけている。

 プラネタリウムは同市山崎の商業施設「ユー…

残り665文字(全文:874文字)