全国高校総合体育大会の男子100メートルで優勝し、表彰台で笑顔を見せる関口裕太選手(東京学館新潟高)=4日、徳島県鳴門市
全国高校総合体育大会の男子100メートルで優勝し、表彰台で笑顔を見せる関口裕太選手(東京学館新潟高)=4日、徳島県鳴門市

 全国高校総合体育大会(インターハイ)は4日、徳島県の鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで陸上競技を行い、男子100メートルで関口裕太選手(17)=東京学館新潟高3年=が10秒38で初優勝した。

 同種目での県勢の優勝は1949年の石田英郎選手(長岡)以来、73年ぶり。今大会の県勢の優勝者は2人目。

 関口選手はスタートを決めると一気に加速し、追いすがる後続を振り切った。「率直にうれしい…

残り205文字(全文:422文字)