災害派遣された自衛隊の給水車に並ぶ住民ら=8月5日午前11時ごろ、村上市羽ケ榎の荒川地区公民館
災害派遣された自衛隊の給水車に並ぶ住民ら=8月5日午前11時ごろ、村上市羽ケ榎の荒川地区公民館

 新潟県下越地方を中心とした豪雨の影響で断水が続く地域では5日午前、自衛隊や自治体の給水車が出動した。住民らがポリタンクやペットボトルを持参し、水を求め列を作った。

 村上市上下水道課によると、同日午前段階で市内の7千戸以上が断水している。断水は荒川地区と神林地区の全域と、朝日地区と山北地区の一部で、復旧の見込みは立っていない。

 避難所になっている村上市の荒川地区公民館では、災害派遣された自衛隊と新…

残り203文字(全文:420文字)