真夏の太陽を浴びて咲き誇るヒマワリ=津南町赤沢のひまわり広場
真夏の太陽を浴びて咲き誇るヒマワリ=津南町赤沢のひまわり広場

 50万本のヒマワリが咲き誇る新潟県津南町赤沢の「ひまわり広場」が、3年ぶりにオープンした。ヒマワリは町の花であり、町を代表する夏のイベントの復活に多くの人が訪れている。

 ひまわり広場は1990年、若手農家が50アールの遊休農地に植えたのが始まり。その後は町やJA津南町も協力し、現在は4ヘクタールに広がっている。3区画に分けて開花の時期をずらし、長く見頃を楽しめるようにしている。

 町は2005年、…

残り361文字(全文:578文字)