JR東日本新潟支社は5日、豪雨に伴う6日以降の新潟県内での運行計画を発表した。在来線で運転の見合わせなどがあるほか、運転再開時期は被害の有無や安全確認の状況により遅れる場合がある。

【羽越線】

新発田-村上間は6、7日とも終日運転見合わせ。

村上-あつみ温泉(山形県)間は6日始発から運転の予定。

【磐越西線】

馬下-野沢(福島県)間は6日始発から運転の予定。

【米坂線】

坂町-米沢(山形県)間は当分の間、運転見合わせ。

【特急いなほ】

全便が6、7日とも運休または区間運休。区間運休となるのは新潟-酒田(山形県)間。

【海里】

新潟(午前10時11分)発-酒田行き、酒田(午後3時)発-新潟行きが6、7日とも運休。

【SLばんえつ物語】

新津(午前10時3分)発-会津若松(福島県)行き、会津若松(午後3時27分)発-新津行きが6日から当分の間運休。