全国高校総体(インターハイ)は5日、各地で競技を行った。陸上の男子砲丸投げは、渡辺豹冴(開志国際)が自己ベストの17メートル05をマークして3位に入賞した。県勢3校が決勝に進んだ同400メートルリレーは、開志国際が40秒48で4位と表彰台にあと一歩だった。新潟明訓が6位、東京学館は8位。

 カヌーの200メートル競技では、女子カナディアンシングルの沖野星(分水)が決勝に進出。卓球女子ダブルスの山岸愛菜、唯菜(新潟産大付)の双子ペアは4回戦に進んだ。ソフトボール女子の新潟商は熊本商に1-7で敗れ、2回戦で姿を消した。剣道女子個人の中山妃奈子(五泉)は2回戦で敗れた。