ラポルテ五泉のホールに設置されたピアノを弾き込む市民=五泉市赤海
ラポルテ五泉のホールに設置されたピアノを弾き込む市民=五泉市赤海

 新潟県五泉市赤海に建設中の複合施設「ラポルテ五泉」が10月2日にオープンするのを前に、市民によるピアノの弾き込みが行われている。新品のピアノは環境に慣らす弾き込みをすることで、良好な状態が保てるといい、今月末までにボランティア約40人が協力する。

 ヤマハの最上級モデルのグランドピアノ「ヤマハCFX」で、堂々とした音の存在感が特長。弾き込みによって、ピアノの音に柔らかさが出るという。

 ピアノはホール(500席)に設置され、コンサートなどでの活用を検討している。連日数人が弾き込みに訪れ、ホールに軽快な音色を響かせている。

 同市の音楽講師の女性は「弾きやすく、よく響くピアノだと感じた。良いホールがあるので、本物の音楽を身近に楽しめる施設になってほしい」と期待を込めた。