新潟日報カルチャースクール

新潟日報カルチャースクール通信

Vol.193 「愛唱歌をみんなで」

三条教室

「愛唱歌をみんなで」

歌うことで別世界に 心を広げることができます

みんなで心を合わせ元気良く、楽しく
歌っていると毎日が笑顔で過ごせます

歌うことで心身を開放して元気に!

「愛唱歌をみんなで」

 笑顔いっぱいの楽しい雰囲気は、講師の内田順子先生のキャラクターによるもの。「テンションが高くないと大きな声も出ませんから。楽しいことが基本です!」。声楽を教えて40年以上の経験を持つ内田先生。分かりやすい発声法・呼吸法も評判です。
 「毎日を楽しく、笑顔で過ごすために歌うのはとても良いことです。ここで歌うことで体と心の緊張感をほぐしたい」と話します。腹式呼吸で体幹が鍛えられて姿勢が良くなりますし、歳をとると低下してしまう嚥下機能も大きな声を出して歌うことで予防ができます。

叙情歌で美しい日本の言葉を認識

「愛唱歌をみんなで」

 受講生に感想を聞くと「歌うことがとても楽しい。仲間ができたのもうれしいです」「講座を見学させてもらったら先生がとてもすてきだったので始めました」「発声のための体の使い方に毎回、新しい発見があります」と答えてくれました。
 曲は受講生のリクエストによる日本の叙情歌が中心。日本語の美しさを見直すきっかけにもなっています。「歌うことで日常生活から別世界に心を広げることができます。気持ちが豊かになりますよ」と先生。
 現在は女性の受講生のみですが、男性もお気軽にご参加ください。

講師

【講師】

音楽教育家
内田 順子

バックナンバー