エンタメNOW!

エンタメ動画

新発田出身・マジシャン渋谷駿が5月にミニライブ

2018/04/23

 新発田市出身のマジシャン渋谷駿(19)が5月12、13日の両日、新潟市中央区東堀通6の新潟古町えんとつシアターでミニライブを行う。7月からは、3回目となるツアー5公演を県内や東京で開く。ダンスや演劇的な要素を取り入れた独創的なステージになる予定で、渋谷は「さまざまなスタイルのマジックで、お客さんの心に届く舞台を目指す」と意気込む。
 「STEP」と題したミニライブでは、たくさんの脚立を使う。「もうすぐ20歳になることもあり、お酒をテーマにした手品も交える。大人っぽいしっとりとしたステージになれば」と話す。
 夏のツアータイトルは「時」。「時空を超える」をテーマに、演出家と構想を練る。「衣装や場面を和洋、過去、未来と目まぐるしく転換させる大仕掛けなイリュージョンもやりたい。陰陽師やもののけも登場すると思う」と、盛りだくさんの内容になる予定だ。
 米国の映画スター、フレッド・アステア風のタップダンスも披露する。マイケル・ジャクソンがライオネル・リッチーと共作した曲「ウィー・アー・ザ・ワールド」にのせたマジックにも挑む。尊敬するマイケルのダンスを取り入れ「曲に込めたメッセージも伝えられたら」と熱っぽく語る。
 ミニライブは12日が午後6時、13日が午後2時から。ツアーは、7月6日の新発田市生涯学習センター(開演午後6時30分)を皮切りに、同15日長岡リリックホール(同6時30分)、同21日新潟市東区プラザ(同6時30分)、8月5日新発田市生涯学習センター(同1時30分)、同18日東京都豊島区の南大塚ホール(同6時30分)。
 料金はいずれも前売り大人3千円、学生2千円、中学生以下1500円(当日500円増し)。オフィスエスツーアート、0254(37)2283。

エンタメ動画