新潟日報 釣り情報

週間釣り情報

<寺泊>サビキで中型アジ、3~20匹

 船は20~40センチの良型が交じり、オキメバルが7~35匹釣れた。中には50匹近く上がった船もあった。アラ、マゾイ、カレイが交じる。マダイは、0・4~3・5キロが船中で5~15匹釣れた。5~6キロの良型が上がった船もあった。寺泊港周辺ではサビキ釣りで20~25センチの中型アジが3~20匹釣れ始めた。30センチ級の大アジも上がる。投げ釣りでは20~30センチのカレイが1~2匹、13~18センチのハゼが2~4匹釣れる。餌は青イソメだが、大型のカレイ狙いなら岩虫が良い。ブラクリ釣りでは20~25センチのアイナメ、メバル、ソイ、カサゴなどが計3~6匹。港内でのサビキ釣りでは4~5センチの小魚が50~200匹掛かる。気温の上がる日中が狙い目。仕掛けは袖型針の1・5か2号、ハリス0・2~0・3号の極細サビキを使うと良い。
 【さくらや釣具店 0258(75)2228】

【釣り情報】

地域別釣り情報

 

モア・セレクト

村上・三面川 サケを釣る

 

釣りに便利な情報

単位グラム換算表

ルアーに使われる重さ

ラインの号数とポンドの関係