新潟日報 釣り情報

週間釣り情報

<寺泊>港内でのサビキで小魚釣れ始める

 船は20~40センチのオキメバルが10~40匹釣れ、良型が多く交じる。マダラ、マゾイ、カレイも上がる。餌はホタルイカやサバ、サンマの切り身など。近海の根魚五目狙いでは、1~2キロほどのクロソイ、キジハタが船中で計2~8匹釣れる。ヒラメやカサゴも掛かる。サビキ釣りではアジやサバ、イワシ、オキメバルが釣れる。寺泊港周辺では港内などでの投げ釣りで20~25センチのカレイがよい人で1、2匹上がる。13~18センチのハゼが2~5匹釣れる。餌は青イソメで、カレイ狙いは岩虫がよい。消波ブロックでのブラクリ釣りでは、15~20センチのアイナメ、メバル、ソイ、カサゴなどが計2~6匹上がる。餌は青イソメやイワシ、キビナゴ。港内でのサビキ釣りで3、4センチの小魚が釣れ始めた。早朝より日中が食いがよい。袖針1・5号、ハリス0・2、0・3号の極細サビキ仕掛けがおすすめ。
 【さくらや釣具店 0258(75)2228】

【釣り情報】

地域別釣り情報

 

モア・セレクト

村上・三面川 サケを釣る

 

釣りに便利な情報

単位グラム換算表

ルアーに使われる重さ

ラインの号数とポンドの関係