新潟日報 釣り情報

週間釣り情報

<寺泊>40センチの大型アマダイ釣れる

 船釣りは胴長18~38センチのヤリイカが3~30匹近く釣れた日もあった。ヤリイカは水深50~60メートルの浅場に入ってきたようだが、時期的には終盤で釣果にムラがある。スミイカも交じって上がっている。佐渡沖でのオキメバル釣りは、20~40センチの大型が交じり、15~58匹掛かった。アラやマゾイ、マダラ、カレイ、カサゴなども交じる。アマダイは20~40センチの大型が交じり、1~5匹釣れる。レンコダイやカサゴ、カナガシラなども交じる。近海でのサビキ釣りでは、20~30センチのオキメバルが10~40匹。20~30センチのアジも5~30匹釣れたほか、カタクチイワシも交じった。生きたカタクチイワシを餌にした根魚狙いでは、0・5~1・5キロのキジハタやクロソイ、ヒラメ、カサゴなどが釣れる。寺泊港周辺での投げ釣りでは、30センチ級のカレイが1匹ほど。15センチ前後のハゼやアイナメ、カサゴなども交じる。餌は青イソメが良い。
 【さくらや釣具店 0258(75)2228】

【釣り情報】

地域別釣り情報

 

モア・セレクト

村上・三面川 サケを釣る

 

釣りに便利な情報

単位グラム換算表

ルアーに使われる重さ

ラインの号数とポンドの関係