新潟日報 釣り情報

週間釣り情報

<寺泊>寺泊港内、サビキでオオバイワシ好調

 船のマダイは餌取りが多く、25~60センチ(0・5~3・2キロ)が船中で1~9匹と不調だったが、5キロの良型が釣れた船もあった。アジ、サバ、ハナダイ、レンコダイも交じる。スルメイカも胴長15~23センチが0~18匹と不調だった。サメや大型回遊魚の影響と思われる。プラヅノ14センチ2段針の5~7本針仕掛けで浮きスッテの入ったものがよい。寺泊港周辺では港内でのサビキ釣りで20~25センチのオオバイワシが連日20~50匹釣れている。仕掛けは針4~5号、ハリス1~1・5号の白スキンサビキがおすすめ。遠投サビキ釣りでは10~15センチほどの小型アジが朝夕のまずめに5~20匹ほどかかる。投げ釣りのキスは荒れた後の釣果が無いが、濁りがとれれば、まだ狙えるだろう。14日には12~23センチ級が野積や寺泊、シーサイドラインの砂浜から20~60匹釣れていた。
 【さくらや釣具店 0258(75)2228】

【釣り情報】

地域別釣り情報

 

モア・セレクト

村上・三面川 サケを釣る

 

釣りに便利な情報

単位グラム換算表

ルアーに使われる重さ

ラインの号数とポンドの関係