金時鐘さんが幻の詩集「日本風土記Ⅱ」を朗読

金時鐘さんが幻の詩集「日本風土記Ⅱ」を朗読

 長篇(ちょうへん)詩集「新潟」などで知られる在日朝鮮人詩人、金時鐘(キム・シジョン)さん(93)=奈良県生駒市在住=の幻の詩集が60年ぶりに出版された。「日本風土記Ⅱ」(藤原書店)。出版直前に取りやめとなり、原稿も散逸したと思われていたが、不明だった9編を含む全29編を記した創作ノートが自宅で見つかった。金時鐘さんが「日本風土記Ⅱ」の中から「二つの部屋」と済州島4・3事件を踏まえた「わが性 わが命」の2編を朗読してくれた。 詳細は5月5日付新潟日報朝刊・文化欄に掲載