東京円、111円台半ば

 週明け18日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台半ばで取引された。

 午後5時現在は前週末比17銭円高ドル安の1ドル=111円48~49銭。ユーロは06銭円安ユーロ高の1ユーロ=126円51~55銭。

 米国の金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)の開催を控え、様子見ムードが強く、方向感が出にくい展開だった。

 前週末発表の米経済指標が市場予想を下回り「ドルを買う雰囲気になっていない」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

【経済】