企業の女性役員比率、拡大目指す
30%クラブ、5月1日開始

 企業の女性役員拡大を目指す産学官のキャンペーン「30%クラブジャパン」が5月1日に正式に活動を開始すると、運営組織が23日発表した。東証1部の主要銘柄を組み込んだ株価指数「TOPIX100」を構成する100社の女性取締役比率を2020年に10%、30年に30%に引き上げることを目標とする。

 10年に英国で始まった「30%クラブ」の日本版で、米国、カナダ、イタリアなどでも展開してきた。女性活躍推進に取り組むメンバーとして資生堂の魚谷雅彦社長、大和証券グループ本社の中田誠司社長ら大手企業幹部が名を連ねた。

【経済】