ナイキ、アディダスが米に抗議
対中関税、「貿易戦争終結を」

 【ニューヨーク共同】米ナイキやドイツのアディダス、アシックスの米法人といったスニーカーやスポーツシューズを扱う約170社は20日、中国からの靴類を含む輸入品に対する追加関税が「米国の消費者、企業、経済に壊滅的な影響を与える」として、トランプ米大統領に「貿易戦争を終わらせる時だ」と抗議する公開書簡を出した。

 トランプ政権は13日、中国への制裁措置「第4弾」として靴や携帯電話といった消費者に身近な製品を含む輸入品3千億ドル(約33兆円)分に最大25%の追加関税を課すと発表。発動されれば、スニーカーなどが値上がりし、経営に悪影響が及ぶとの警戒感が強まった。

【主要】【経済】