松本零士さん、府文化観光大使に
京都、新キャラを考案

 京都府は1日、「銀河鉄道999」などで知られる漫画家松本零士さん(81)に府文化観光大使を委嘱した。松本さんは新たに考案したキャラクターを使って、府内の観光活性化のプロジェクトを進めていくと明らかにした。

 新キャラは京都に住む女子高校生「星野雅」。松本さん側は、関連グッズの発売や、府の事業にキャラを提供することを検討している。

 京都府庁で委嘱状を受け取った松本さんは「京都は友達もたくさんいて親しみがある。文化の基本を支えてきた場所だから大切にしてほしい」と話した。

 同府福知山市夜久野町が銀河鉄道999ゆかりの地として公認されていることから委嘱が決まった。

【暮らし・話題】