横浜で新聞週間イベント開催
将来の夢「切り抜いて」

 日本新聞協会は6日、春の新聞週間に合わせて新聞について学ぶ体験イベント「NEWSPAPER CAMPUS 2019」を横浜市西区の商業施設「MARK ISみなとみらい」で開催した。7日まで。

 会場には、子どもたちが将来の夢に関する記事や写真を探して切り抜くコーナーを設置。付箋に夢を書いてもらい、約500平方mの巨大な新聞を模したモザイクアートをつくる企画も始まり、8月下旬の完成を目指す。7日には働く母親向けの座談会も開く。

 春の新聞週間は毎年4月6~12日。初日の6日を「新聞をヨム日」として、進学や就職などをきっかけに新聞を購読するよう呼び掛けている。

【暮らし・話題】