甲府で戦国時代の武者行列を再現
信玄公祭りの「甲州軍団出陣」

 戦国武将武田信玄の命日にちなんだ「信玄公祭り」のハイライトとなる「甲州軍団出陣」が6日、甲府市で行われ、よろいかぶと姿の約1500人が戦国時代の武者行列を再現した。実行委員会によると、武者行列は侍に扮した人数の多さでギネス世界記録に認定されている。

 祭りは今年で48回目。信玄役を務めた俳優山下真司さんが「一人はみんなのために、みんなは一人のために。いざ出陣じゃあ」と気勢を上げると、ほら貝が鳴り響き、「風」「林」「火」「山」の各軍団が一斉に出発した。

 今年は米国やフランスにある姉妹都市の市民らも侍姿で行列に加わった。

【暮らし・話題】