将棋、挑戦者の永瀬が先勝
叡王戦第1局

 将棋の第4期叡王戦7番勝負第1局は6日、台湾の台北市で指され、挑戦者で先手の永瀬拓矢七段(26)が135手で高見泰地叡王(25)を破り、先勝した。

 永瀬七段は初タイトルが懸かり、高見叡王は初防衛を目指す。

 第2局は13日、北海道斜里町で行われる。

【暮らし・話題】