「令和」頭文字の鉱物展示
新潟・糸魚川、新元号祝い

 ヒスイの産地として知られる新潟県糸魚川市のフォッサマグナミュージアムが新元号「令和」にちなみ、「れ」「い」「わ」の頭文字で始まる新種の鉱物を展示している。担当者は「糸魚川ならではの珍しい鉱物で改元をお祝いしたい」と意気込む。

 展示されているのは蓮華石、糸魚川石、和田石の3点。新元号の発表後、初の週末となった今月6日に訪れると、来館した多くの親子連れが入り口付近に設置されたガラス張りのケースに見入っていた。「珍しい石があるよ」と、カメラを向ける男性もいた。

 ミュージアムによると、「れ」から始まる国産の新種鉱物は蓮華石のみ。同市以外では見つかっていない。

【暮らし・話題】