丘一面に青いネモフィラ
大阪湾望む公園で見頃

 大阪市此花区の人工島・舞洲にある「大阪まいしまシーサイドパーク」で、大阪湾が一望できる丘一面に愛らしい青い花「ネモフィラ」が咲き誇り、訪れる人を魅了している。担当者は「海と空と花が全てつながるような、青一色の景色を楽しんで」とPRしている。

 ユリ園として知られていたが、昨年9月の台風21号で海水が流入し大きな被害を受けたため、栽培を断念。多年草のユリから一年草のネモフィラに切り替えた。今月13日から「ネモフィラ祭り」を初めて開催し、会員制交流サイト(SNS)での写真コンテストなども実施している。

【暮らし・話題】