アベンジャーズ完結作プレミア
LAにヒーロー勢ぞろい

 【ロサンゼルス共同】米人気SFアクション映画「アベンジャーズ エンドゲーム」のプレミア上映が22日夜、ロサンゼルス中心部で行われた。マーベル作品のキャラクターを同じ世界で扱うシリーズとしては22作目で完結作。出演した俳優や、さまざまなヒーローに扮したコスプレ姿のファンが集まった。

 北米は25日、日本では26日公開。アベンジャーズ・シリーズとしては第4作目で、ハルク役の俳優マーク・ラファロさんは作品出演について「人生で最高の旅になった」と感想を語った。

 ロイター通信によると、前21作の世界興行収入は186億ドル(約2兆円)を上回った。

【暮らし・話題】