伊映画監督のゼフィレッリ氏死去
オペラ名演出家としても活躍

 フランコ・ゼフィレッリ氏(イタリアの映画監督)ANSA通信によると、15日にローマの自宅で死去、96歳。死因など詳細は伝えられていないが、長く病気を患っていたという。

 23年、中部フィレンツェ生まれ。シェークスピアの戯曲を映画化した「ロミオとジュリエット」(68年)や、半自伝的作品とされる「ムッソリーニとお茶を」(99年)が代表作で、オペラの名演出家としても知られた。(ローマ共同)

【暮らし・話題】