北海道地震、けが6人に
最大震度6弱の厚真町

 北海道で21日夜に発生した地震で、最大震度6弱を観測した厚真町は23日、町内で86歳の女性が避難中に軽傷を負ったと明らかにした。苫小牧、札幌、登別の3市のけが人と合わせて、地震によるけが人は計6人になった。 

 厚真町によると、女性が地震直後に自宅から逃げ出すため外に出ようとした際、玄関脇の鏡に顔をぶつけた。

 同町では水道管が破損した影響で同日正午現在、67戸で断水が続いている。

【社会・科学】