各地で30度超、真夏日に
暑い週末、熱中症対策を

 23日の日本列島は広く高気圧に覆われ、西日本を中心に各地で気温が上昇した。岐阜県揖斐川町や宮崎県串間市で最高気温30・8度を記録するなど各地で30度を超える真夏日となった。気象庁は「高温に関する全般気象情報」を発表し、熱中症対策など体調管理に注意を呼び掛けた。

 気象庁によると、他に京都府舞鶴市や福岡県太宰府市で30・6度、大分県豊後大野市で30・5度、富山市や兵庫県豊岡市などで30・4度を観測した。

 24日以降の週末も気温が高くなり、場所によっては真夏並みになる見通し。