スカウトでAV出演強要か、大阪
制作会社社長ら逮捕

 無修正のわいせつ動画を海外のサイトで販売したとして、大阪府警保安課は11日までに、わいせつ電磁的記録頒布の疑いで、大阪市中央区のアダルトビデオ(AV)制作会社「MUSEE」社長若林弘之容疑者(42)と従業員の男(33)を逮捕した。スカウトした当時18歳の女性に出演を強要した可能性があるとみて捜査する。

 同課によると、女性は大阪・ミナミで「モデルをやらないか」と勧誘され、AV撮影の認識がないまま従業員の男にラブホテルに連れ込まれ、強引に撮影させられたと説明している。同社には今年1月以降、約70人の女性と面接した記録が残されていた。

【社会・科学】