JRに「こびる必要ない」
リニアで静岡県知事

 リニア中央新幹線を巡りJR東海と協議を続けている静岡県の川勝平太知事は11日の会見で「県民の安全や自然保護を考えている。JRにこびを売る必要はない」と述べ、開業時期が遅れる可能性を示唆した同社をけん制した。

 同社は東京・品川―名古屋の27年開業を目指している。川勝知事は「会社が立てた事業計画を押し付けるのは無礼千万」と非難。国が調整に乗り出すべきだとの大村秀章愛知県知事の発言には「リニアは国の事業ではない」と拒否感をにじませた。

 静岡県とJR東海はリニアの南アルプストンネル掘削による大井川の流量減少対策で議論を続けており、静岡県のみ本格着工できていない。

【主要】【政治】