ネパール機事故、3人死亡
離陸時、ヘリに衝突

 【ニューデリー共同】ネパール東部ルクラの空港を離陸しようとしていたプロペラ機が14日、駐機中のヘリコプターに衝突し、副操縦士と空港の警備担当者ら計3人が死亡、操縦士ら数人が負傷した。警察当局者らが明らかにした。原因は調査中。死傷者はいずれもネパール人という。

 両機とも民間航空会社が所有している。

 ルクラは、世界最高峰エベレスト(8848メートル)に向かう登山ルートの起点となっている。

【国際】