各部門のご紹介

多メディア

多様なメディアに情報発信
   新聞と読者をつなぐ役目も

 新潟日報社は新聞紙面のみにとらわれず、速報性や記録性を重視した、多メディア時代の情報発信のあり方を常に模索しています。メディア事業局では「新潟日報モア」や「新潟日報スポーツモア」などのウエブサイトを展開しているほか、テレビ、ラジオ局へのニュース配信、街角のデジタルサイネージへの速報を提供しています。新聞記者の視点を生かした動画ニュースにも力を入れており、各地でカメラを回し、地域の今を伝えています。

 また、メディア事業局が独自に展開するコンテンツはすでにコアなファンを獲得しています。子育て世代向けニュースサイト「にいがた、びより」は、家族向けのおでかけ情報やイベント案内が好評です。また、鉄道マニアのみならず幅広い層に人気がある「にいがた鉄もの語り」、Negicco、NGT48など、新潟から全国にはばたくアイドルの活動を追う「エンタメNOW」など、バラエティに富んだコンテンツページが、地域と読者をつなぎます。

メディアシップ…エントランスのLED電光ニュース

新潟日報モア パソコン版
ホームページ「新潟日報モア」スマートフォン版
新潟日報モア エンタメNOW!
ホームページ「にいがた、びより」スマートフォン版