新潟日報グループ

新潟日報事業社

1949年(昭和24年)10月、新潟日報の文化局が分離独立して発足、印刷・出版・観光・宣伝・興業などの事業を県内に展開。

現在、出版部では4,000冊以上の書籍を出版して県内随一の発刊点数を誇る。広告部門は日報・各民放の広告代理やプランニングの他、月刊キャレルの編集・営業を行なっている。 保険部門は県内でいち早く「がん保険」を取り扱い、医療・介護保険など幅広い商品を提供している。

新潟日報サービスネット

新潟日報サービスネットは1965年(昭和40年)11月に発足。新聞販売・折込広告・デリバリー事業を展開し、新潟県民の皆様に情報をお届けしています。また地域社会との交流を大切にしながらパトロールをはじめ、様々な地域貢献活動を行っています。2010年4月に新潟日報旅行社と合併し旅行業務が新たに加わりました。文化の香りのする国内外の旅行を企画しています。

新潟日報キャリアコム

新潟日報キャリアコムは新潟日報社が100%出資している会社であり、「人材派遣・請負」と「ビルマネジメント」事業を営んでいます。 「人材派遣・請負」事業では、新潟日報社やグループ企業をはじめ、新潟県内で営業している企業を顧客として、人と企業の橋渡しを行っています。

「ビルマネジメント」事業では、2013年春、万代にオープンした「新潟日報メディアシップ」のビル管理運営事業を担っており、最新のビル設備機器を管理するとともに、 テナントの皆様や来館されるお客様が快適にお過ごしいただけるようビルの運営に努めています。