会社案内

主な受賞歴

1964年
新潟地震に対する報道活動が日本新聞協会賞(以下協会賞)受賞
1970年
通年企画「あすの日本海」が菊池寛賞
1972年
通年企画「みんなの階段・老人問題への提言」が協会賞
1974年
通年企画「水のカルテ・水問題への提言」が協会賞
1985年
通年企画「ムラは語る」に日本ジャーナリスト会議奨励賞
1986年
広告企画「ひろがれ新潟県の県民ハガキ」が日本新聞協会・新聞広告賞(以下広告賞)
1989年
通年企画「東京都湯沢町」が協会賞
別刷り広告特集「休刊日お楽しみ特集」が広告賞
1992年
広告企画「環日本海ギャラリー」が広告賞
1994年
朝刊連載シリーズ「病院を考える」がアップジョン医学記事特別賞
1995年
スポーツ企画記事でミズノスポーツライター賞
1999年
広告企画「新潟県のカイシャを読もう」が広告賞
2003年
新潟日報創刊60周年広告企画「ごはん」が広告賞
2004年
キャンペーン企画「拉致・北朝鮮」が協会賞
県民や読者と一体になったアルビレックス新潟応援キャンペーン「GO FOR J1」が全日本広告連盟第12回広告大賞
広告企画「大地の芸術祭」が広告賞
2005年
中越地震復興キャンペーン広告企画「県民はがき」が広告賞
2006年
中越地震復興をテーマにした「With a Smile 心をひとつ ふるさと復興」が全日本広告連盟第14回広告大賞
ふるさと復興広告キャンペーン「黄金の稲穂」が広告賞
2008年
通年企画「揺らぐ安全神話 柏崎刈羽原発」が協会賞と日本ジャーナリスト会議のJCJ賞
広告企画「400文字のメッセージ〜子どもたちの未来へ」が広告賞
2009年
広告企画「空舞う、その日へ。」が広告賞
2010年
通年企画「朱鷺の国から」が農業ジャーナリスト賞
2011年
朝刊連載企画「ムラよ」が「第15回新聞労連ジャーナリスト大賞」優秀賞
2012年
広告企画「いのちを話そう。」が広告賞
2013年
広告企画「新潟まんが王国」が広告賞
2014年
県民キャンペーン「いのちを話そう。」が全広連・鈴木三郎助大賞特別賞
広告企画「ビッグスワンをオレンジで埋めつくせ」が奨励賞
長期連載「『あんしんネット』認知症シリーズ」に日本医学ジャーナリスト協会賞の優秀賞
2015年
連載「証言 村松の少年通信兵」に新聞労連ジャーナリズム大賞の疋田桂一郎賞
防災・減災 新潟プロジェクト2014統一キャンペーンが、第9回全広連・鈴木三郎助大賞
長期連載「『あんしんネット』認知症シリーズ」にファイザー医学記事賞優秀賞
2016年
戦後70年県民キャンペーン「WHITE PEACE project」が奨励賞
長期連載「『あんしんネット』がんと向き合う」にファイザー医学記事賞大賞
通年企画「原発は必要か」に「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」公共奉仕部門奨励賞