本県舞台 映画「ミッドナイト・バス」

2018年1月20日 県内先行上映
1月27日より有楽町スバル座ほか全国ロードショー

映画『ミッドナイト・バス』公式サイト http://midnightbus-movie.jp/

映画「ミッドナイト・バス」記者会見

 

ミッドナイト・バス 思いを乗せて 出演者に聞く 遠山俊也さん(新潟市出身)

 生まれ育った新潟は「杉と男は育たない」といわれることがあるようですね。今回演じる役はまさにその表現にぴったりな男。出演シーンは長くないですが、演技のヒントにしました...

続きを読む

2017年5月20日

ミッドナイト・バス 思いを乗せて 出演者に聞く 長塚京三さん

 新潟には何度か来ているけれど、人が気さくでいいところ。10年ほど前に入ったおすし屋さんが今回、僕を覚えていてくれた。3月は天候が不安定でロケをするにはスリリングだけど、僕のシーンは天気に恵まれてラッキーだった...

続きを読む

2017年5月19日

ミッドナイト・バス 思いを乗せて 出演者に聞く 七瀬公さん

 初めてストーリーを読んだとき「怜司は自分とどこか似ているな」と思った。僕は母子家庭で育ったので、仕事や家事を一人でこなす母親の気持ちは痛いほど分かります。怜司も父親(原田泰造さん)一人に育てられた。境遇が何となく似ているから、役作りはしやすかったですね...

続きを読む

2017年5月18日

ミッドナイト・バス 思いを乗せて 出演者に聞く 葵わかなさん

 彩菜は家族からどこかはみ出ているとっぴな役どころ。台本を読んで家族と微妙な距離感のある役だなと思って、演技はドキドキしました...

続きを読む

2017年5月17日

ミッドナイト・バス 思いを乗せて 出演者に聞く 小西真奈美さん

 ロケで一番印象的だったのは、やっぱり三条市の「白鳥の郷公苑」。ハクチョウがあんなに集まっているのも、それが一斉に飛び立っていくのも見たのは初めて。天候が急変したり、あとワンカットというところでハクチョウがみんな飛んでいってしまったり大変だったけれど、次の撮影日には雪深い中にハクチョウが戻っていてくれました...

続きを読む

2017年5月13日

ミッドナイト・バス 思いを乗せて 出演者に聞く 山本未來さん

 美雪が元夫である主人公・高宮利一と16年ぶりに再会して、映画のストーリーは動きだす。残してきてしまった子ども2人との擦れ違いも描かれる。美雪にとっては、過去の自分のやりきれなかった部分を、大人になって見つめ直し、新しい一歩を踏み出すお話かな...

続きを読む

2017年5月12日

ミッドナイト・バス 思いを乗せて 出演者に聞く 原田泰造さん

 「ミッドナイト・バス」は親子の再生と再出発、親離れ子離れ、恋愛-。いろいろなものが絡み合ったストーリー。台本を読み、「リイチ(主人公の愛称)はこういう男」と頭で理解すると同時に、自分はこういうときどうだろうって、「俺」が出てくる。それをすりあわせて役をつくった...

続きを読む

2017年5月11日

ミッドナイト・バス 思いを乗せて 関係者に聞く 原作者・伊吹有喜さん

 夜行バスの運転手を主人公に家族の絆の再生を描く映画「ミッドナイト・バス」が4月、クランクアップした。スタッフや出演者、それぞれの思いを乗せて本県をカメラが駆け抜けた。来年初春には県内で先行上映予定。約1カ月の撮影を終えた竹下昌男監督と、原作者の伊吹有喜さんに思いを聞いた...

続きを読む

2017年4月21日

ミッドナイト・バス 思いを乗せて 関係者に聞く 竹下昌男監督

 夜行バスの運転手を主人公に家族の絆の再生を描く映画「ミッドナイト・バス」が4月、クランクアップした。スタッフや出演者、それぞれの思いを乗せて本県をカメラが駆け抜けた。来年初春には県内で先行上映予定。約1カ月の撮影を終えた竹下昌男監督と、原作者の伊吹有喜さんに思いを聞いた...

続きを読む

2017年4月20日

映画「ミッドナイト・バス」がクランクアップ

 撮影のほとんどが県内で行われた映画「ミッドナイト・バス」(竹下昌男監督)が4月3日にクランクアップした。主演の原田泰造さんを中心に展開する物語を新潟の風物やエキストラの住民らが支えた。1カ月にわたったロケの様子を振り返る...

続きを読む

2017年4月7日

東京で撮影終了 原田さんら祝う 映画「ミッドナイト・バス」

 本県が舞台の映画「ミッドナイト・バス」(竹下昌男監督)が4月3日早朝、東京都の池袋駅近くでクランクアップした。約1カ月間の撮影を終えた主演の原田泰造さん、山本未來さん、小西真奈美さんらに花束が手渡された...

続きを読む

2017年4月3日

薪能の舞台 映画に深み 「ミッドナイト・バス」 佐渡で撮影

 本県が舞台の映画「ミッドナイト・バス」(竹下昌男監督)のロケが29日夜、佐渡市竹田の大膳神社で行われ、主演の原田泰造さんらが薪能を鑑賞するシーンが撮影された...

続きを読む

2017年3月30日

竹下監督ら佐渡副市長を訪問 映画「ミッドナイト・バス」

 ほぼ全編が県内ロケの映画「ミッドナイト・バス」の佐渡市でのロケが始まった28日、竹下昌男監督と姫田伸也プロデューサーが佐渡市役所に伊藤光副市長を訪ね、佐渡の魅力を語った...

続きを読む

2017年3月28日

竹下監督ら新潟市長を訪問 映画「ミッドナイト・バス」撮影終盤

 県内各地で撮影が行われている映画「ミッドナイト・バス」の竹下昌男監督と、姫田伸也プロデューサーが21日、新潟市役所を訪れ、同市がロケ地の一つとなった撮影が終盤に入った状況を篠田昭市長に説明した...

続きを読む

2017年3月21日

【動画】映画「ミッドナイト・バス」エキストラがライブシーン熱演

 県内各地でロケが行われている映画「ミッドナイト・バス」(竹下昌男監督)の一つの山場となるアイドルユニットのライブシーン撮影が18日、新潟市中央区の万代シテイパークにエキストラ約500人を集めて行われた。

動画を見る

2017年3月18日

朝ドラヒロインに葵わかなさん 映画「ミッドナイト・バス」にも出演

 NHK大阪放送局は9日、今秋から始まる連続テレビ小説「わろてんか」のヒロインに、俳優の葵わかなさん(18)が決まったと発表した...

続きを読む

2017年3月10日

「ミッドナイト・バス」撮影始まる 三条市 今後も県内各地でロケ

 本県を舞台にした映画「ミッドナイト・バス」が1日、三条市でクランクインした。現場には主演の原田泰造さんらキャストが顔をそろえ、竹下昌男監督の指揮の下で、約1カ月の撮影が始まった...

続きを読む

2017年3月1日

出演者ら本県への思い語る 「ミッドナイト・バス」製作発表会

 2月26日に新潟市中央区の新潟日報メディアシップで行われた映画「ミッドナイト・バス」の製作発表会。出演者らが撮影にかける意気込みを語り、新潟の景色や食べ物についての思いを披露した...

続きを読む

2017年2月27日

エキストラやスタッフ募集 映画「ミッドナイト・バス」

 本県を舞台にした映画「ミッドナイト・バス」の製作にあたり、ストラーダフィルムズ(渡辺美奈子代表)は、エキストラとボランティアスタッフを募集している...

続きを読む

2017年2月27日

映画「ミッドナイト・バス」製作発表 舞台は新潟 原田泰造さんら抱負

 本県を舞台にした映画「ミッドナイト・バス」の製作発表会が3月26日、新潟市中央区の新潟日報メディアシップで行われ、主役の深夜バス運転士・高宮利一役を演じる原田泰造さんら出演者が公表された...

続きを読む

2017年2月26日

【動画】「ミッドナイト・バス」製作発表記者会見

 新潟県を舞台にした映画「ミッドナイト・バス」の製作発表が26日、新潟市中央区の新潟日報メディアシップで行われた。主役の深夜バス運転手・高宮利一役を演じる原田泰造さんなど、メインキャストが公表された...

動画を見る

2017年2月26日

ストーリー、キャスト、音楽、監督、原作はこちら