北京冬季五輪スノーボード女子ハーフパイプで、同種目日本勢初の銅メダルを獲得した冨田せな選手(22)=チームアルビレックス新潟・新潟県妙高市出身=に、新潟日報社から新潟日報スポーツ特別栄誉賞が贈られました。冨田選手は「メダルを取れるとは思っていなかった。たくさんの方に応援してもらい、メダルが取れた」と感謝を述べました。

 贈呈式には北京五輪ハーフパイプ5位入賞の妹、るき選手(20)=チームJWSC・…

残り347文字(全文:556文字)