アムール州の州都・ブラゴヴェシチェンスク市に掲げられた広告看板の写真が一般に公開された。新型コロナウイルスを衛生的で疫学的に防止する対策を順守するよう促したこの公共広告に、沿海地方の住民が驚いている。

【2020/11/16】

 市当局は、新型ウイルスの市中感染拡大防止に積極的に取り組むことにしている。

 ある広告には「マスクは嫌いですか。付けないと(君が死んで)君の身の回りの人々がクチヤー(ロシア料理の一つで、葬式や法事の時に出されるおかゆ)好きになってしまいます」

 このような手法に対して沿海地方の人々はネット上でさまざまに反応した。この広告に対しては「何の目的でこんなポスターを? だが、これがなければ国は不景気となり、人々はふさぎ込んでしまうだろう」「コロナ対策を周知させるためには肝心なこと」「分かりやすい」といった称賛の声がある一方、「固いことを言うな」「まったくこのコロナウイルスにはうんざりだ」や「ブラゴヴェシチェンスク市は容赦ない」といった反発の声も上がった。

「マスクは嫌いですか」などと呼び掛ける広告

「1メートルのソーシャルディスタンス。選ぶのは君だ。」と書かれた広告