大田日報

友好紙ネットワーク
【大田日報】ウクライナ情勢受け、中小企業に緊急支援
 忠清北道は、ロシアによるウクライナ侵攻の影響で輸出入などで損害を受け経営難に陥っている道内の中小企業向けに緊急支援を実施することを決めた。【2022/04/18】 道は50億ウォン(約5億円)規模の「ウクライナ事態被害特別経営安定資金」を新設。軍事侵攻の長期化と、対ロシア制裁の本格化により、輸出入の損害と原材料価格の上昇などが予想される企業に対し、資金繰りを助けて経営難から救うのが狙いだ。 支援...
【大田日報】瑞山市唯一の市内バス、運行停止の危機
【大田日報】花々で住民を笑顔に
【大田日報】観光地の防疫しっかりと