わが子を、きょうだいを、再びこの手で抱きしめたい-。北朝鮮による拉致被害者の家族会は1997年3月25日の結成以来、この切実な思いを抱いて声を上げ続けてきた。活動から5年後の2002年、新潟県柏崎市の蓮池薫さん(64)・祐木子さん(65)夫妻、同県佐渡市の曽我ひとみさん(62)ら5人の帰国につながったが、その後は目立った進展がない。再会の日を待ち望みながら多くの家族が高齢となってこの世を去った。…

残り5999文字(全文:6200文字)