参院選の合同選対本部会議後、報道陣の取材に答える右から森裕子参院議員、菊田真紀子衆院議員、連合新潟の牧野茂夫会長=新潟市中央区
参院選の合同選対本部会議後、報道陣の取材に答える右から森裕子参院議員、菊田真紀子衆院議員、連合新潟の牧野茂夫会長=新潟市中央区

 参院選の投開票日と目される7月10日まで、1カ月となった。新潟選挙区(改選数1)は、4選を目指す立憲民主党の現職森裕子氏(66)と自民党の新人小林一大(かずひろ)県議(48)、NHK党の新人越智(おち)寛之氏(48)、政治団体「参政(さんせい)党」の新人遠藤弘樹氏(41)の4人が立候補を表明している。決戦の時期が刻々と迫る中、主要政党から出馬を予定する森、小林両陣営の情勢を探った。

 「せっかく連…

残り1082文字(全文:1291文字)