政府が「佐渡島(さど)の金山」(新潟県)の世界文化遺産登録を巡り、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦書を提出したのを踏まえ、自民党外交部会などが作成した決議案が1日、判明した。歴史問題に絡めた韓国の推薦中止要求に関し「わが国に対する誹謗(ひぼう)中傷で、到底看過できない」と強く非難。政府は事実に基づき、正々堂々と反論すべきだと強調した。

 外交部会などは2日にも決議案を了承し、近く政府に提出す…

残り374文字(全文:583文字)