65歳以上を対象にした新型コロナウイルスのワクチン3回目接種が、県内の多くの市町村で今月から本格的に行われている。新潟日報社の「もっとあなたに特別報道班」(もあ特)の会員向けアンケートでは、回答者の6割超が早期接種を希望した。また、米ファイザー製ワクチンを打ちたいとする人が米モデルナ製よりも多く、ファイザー製人気の傾向が伺えた。

<<「もあ特」ページで全文を読む