参院選公示日として有力視される6月22日まで2カ月となった。新潟選挙区は4選を目指す立憲民主党現職の森裕子・党参院幹事長(66)と自民党新人の小林一大県議(48)が名乗りを上げる。新潟県選挙区は改選2議席から1議席になった2016年以降、自民候補と野党共闘候補が僅差の勝負を繰り広げてきた。今回も全国屈指の激戦となりそうだ。森氏は野党勢力をどこまで結集できるかが焦点。小林氏は知名度不足の克服が課題…

残り1287文字(全文:1488文字)