金沢-新潟 後半、相手守備に阻まれるMF高木(手前)とFW谷口(中央奥)=石川西部
金沢-新潟 後半、相手守備に阻まれるMF高木(手前)とFW谷口(中央奥)=石川西部

■私なりの階層化

 10月3日はつらい日になりました。J2第32節、ツエーゲン金沢とのアウェーゲームは圧倒的に攻め続けながら0-1で敗戦。試合後に、アルベルト監督は敗因を端的に指摘しています。

「決定力不足がまた出てしまいました」

 これまでたびたび口にしてきた課題が、シーズン終盤の大事な局面で顔をのぞかせたという悔恨です。フットボールの世界に足を踏み入れたすべての人は、永遠にこの「ケッテイリョクブソク…

残り1417文字(全文:1642文字)